きゅん?だけは飽きた!芦原妃名子の恋愛漫画できゅうっとする切なさを。

きゅん?だけは飽きた!芦原妃名子の恋愛漫画できゅうっとする切なさを。

いくつになっても恋愛漫画がだいすき!でもきゅん?とするだけの甘〜い少女漫画には飽きた!そんな人におすすめなのが、『砂時計』が大ヒットした芦原妃名子さんの漫画。甘酸っぱい、以上にどこか切なくなる、たくさんある芦原妃名子さんの恋愛漫画の中からおすすめ作品をご紹介?

漫画家:芦原妃名子って知っていますか?

1994年デビューの漫画家。

Girls Lesson、Miss、天然ビターチョコレートなど。
「砂時計」「Piece」は実写化もされたので知っている人も多いかも。

現在はBread&Butterを連載中!

芦原妃名子公式ブログ
?size=l

芦原妃名子さんの恋愛作品は、きゅんとするだけじゃない!
きゅうっと、ぐさっと心に突き刺さるようなマンガばかりなんです。

人気かつおすすめの作品をご紹介?
一度知ったらやみつきになる芦原妃名子ワールドをご賞味あれ?

現在、過去、未来をつなぐ恋の物語 -砂時計-

砂時計 全巻セット (小学館文庫)

商品

砂時計 全巻セット (小学館文庫)

¥3,548

2003年から2008年まで連載され、映画・ドラマ化された作品。
芦原妃名子=砂時計 の印象の人も多いのでは?

小学生の時に出会った大悟と杏、そして月島兄妹(藤・椎香)が様々な葛藤を抱えながらも成長していく、ある種純愛モノ。

「ずっと一緒におっちゃるけん」なんて言われてみたい…。

少女漫画って、切ないんだ…!と学んだのが砂時計でした。

「好きだ」とか
「愛しい」とか
「大事」だとか
はたまた「愛」だとか、そんな言葉じゃ表せない。

生きる理由だったよ。

こんなプロポーズの仕方あります…!?

ただキレイなだけじゃなく、ギャグ風のコマがあるのも芦原妃名子作品の魅力です。

上手に嘘をつくから この小説はギリギリ美しいの -月と湖-

月と湖 (フラワーコミックス)

商品

月と湖 (フラワーコミックス)

¥421

・月と湖
・12月のノラ
が収録。

小説家だった亡き祖父の未発表の私小説『月と湖』。愛妻家として有名だった祖父が遺したその小説には、祖父の愛人に寄せる想いが綴られていた。
孫の一菜は、祖母に頼まれ、病気で体調を崩しているという、愛人の水橋透子宅へ行くことになった。祖父が愛し、愛された日陰の女、そんな女性を想像していたが、一菜が目の当たりにしたのは、農作業に勤しむ艶やかなおばあちゃんだった。
透子に言われるままに働く一菜。そんな中でもやはり気になるのが、祖父との関係。今まで読めずにいた『月と湖』を読んだ一菜は、妻から別の女性へ心が移ろってゆくその小説に、今の自分を重ねてしまう……。

出典: ja.wikipedia.org

『12月のノラ』もおすすめ。
"なっちゃん"と早絵とノラのお話。

現実ではありえない!けどぎりぎりあるかもしれない…いやでもありえない!っていうラインがすごく好きです。

あの子の記憶をたどって。 -Piece(ピース)-

Piece 1 (フラワーコミックス)

商品

Piece 1 (フラワーコミックス)

¥432

2008年から2013年まで連載されたPiece(ピース)。
2012年にはドラマ化されていました!

芦原妃名子さんいわく、「コテコテの恋愛漫画」。
少し読んだだけではそうは思えません。笑

大学生生活を送る水帆の下に、高校時代のクラスメイト・折口はるかが亡くなったと連絡が入る。特に親しくした覚えはないのに、折口は母親に水帆を親友だと言っていたらしい。そのことがきっかけとなり、彼女の母親に、はるかが付き合っていた男を探して欲しい、と頼まれる。地味で男の影なんか微塵も感じられなかった、と伝えるが、はるかは高校時代に妊娠・堕胎をしていたと言われる。驚く水帆だったが、当時のクラスメイトたちを訪ね、彼女の足跡を辿り始めると、自身の苦い思い出と否応なく向き合うこととなる。

出典: ja.wikipedia.org

キャラクター全員が不器用。
須賀水帆と成海皓の歪みつつもステキな関係性に引き込まれます…。

あー恋愛漫画だなー
と思いつつもハラハラどきどき、そして切なさが止まらない作品。

芦原妃名子作品はとにかく言葉がキレイ!

ひとつひとつの言葉がぐさっと突き刺さります。

小さいコマのこういう「お絵かき」っぽい絵もかわいい。

あたし達はそれぞれが ずるくて卑怯で優しくて幼かった。 -蝶々雲-

蝶々雲(Kindle版) 商品

蝶々雲(Kindle版)

¥432

『砂時計』の基となった作品!

・蝶々雲
・中学1ねんせい
・中学2ねんせい
・中学3ねんせい
からなる読み切り4部作。

兵庫県N島、過疎化の進むこの島でずっと仲良く育ってきた、清、完太、ゴマの3人。そこへ、かつて島の住人だった女が娘を連れて出戻ってくる。色白で可愛い都会育ちの六花(りっか)は、島の雰囲気に馴染めず周囲から浮いてしまうが、いつしか清たち3人と行動を共にするようになっていた。それと同時に、完太の関心も六花に移り、嫉妬した清は六花に意地悪をしてしまう。清の行為の後、六花の一家は人知れず島を去り、連絡も途絶えた。だが、高校3年になったある日、六花が清の前に現れる。

出典: ja.wikipedia.org

個人的には表題の『蝶々雲』が1番おすすめ!

幼なじみの三角関係、では終わらない。
メインキャラクター4人がそれぞれ強くなっていく過程と、どうにもならない感情にきゅうっとなります…。

そのひとの焼くパンは、しあわせの味がしました。 -Bread&Butter-

Piece連載終了後、新連載はcocohana(ココハナ)でスタート!

ある事情で教師を辞めた主人公:柚季は婚活を始めるが、なかなかうまくいかない。
自分自身にさらに自信をなくしたときに「文房具屋」で「パンを焼く」洋一に出会う…。

ふと洋一に柚季は「結婚しませんか?」と口走ってしまいますが、洋一はまさかのOK…!?

前作Pieceはサスペンスのようなスピード感がありましたが、Bread&Butterはゆったりと優しい時間が流れています(今のところ…笑)

毎月連載ではないですが、毎回読み応えがある作品◎?

美味しそうなころんとしたパンのイラストが沢山…!
これは1巻の表紙に散りばめられているパンたちです?

Bread&Butter 1 (マーガレットコミックス)

商品

Bread&Butter 1 (マーガレットコミックス)

¥453

Bread&Butterは第1巻が発売中!
2巻の発売日は未定ですが、秋から〜冬ごろ?
発売が楽しみですね?

切なくもキレイな芦原妃名子ワールドを味わってみてください?

きゅん?だけは飽きた!芦原妃名子の恋愛漫画できゅうっとする切なさを。 の関連タグ
きゅん?だけは飽きた!芦原妃名子の恋愛漫画できゅうっとする切なさを。 の関連記事