いつ踏み切る? 同棲のスタートタイミングを見極める6つのサイン

いつ踏み切る? 同棲のスタートタイミングを見極める6つのサイン

付き合った当初から結婚直前まで、同棲を始めるタイミングというのは本当に人それぞれですよね。そこで今回は同棲生活を成功させるために、そろそろ一緒に住んでも大丈夫かな?と思ったときに確認しておきたいことをご紹介します。

彼と一緒に住みたい!

デートを終えたときの寂しい気持ちを味わうこともなく、同じ家に帰れる同棲生活にはやはり憧れますよね。デートの時間を作るのが難しい多忙なカップルは、特にその気持ちが強いのではないでしょうか?

とは言え、付き合った当初から自然と一緒に暮らしたり、結婚直前にお試しとして始めるなど、同棲する時期は人それぞれ。どのタイミングで一緒に住み始めればいいのか迷うこともありますよね。

そこで今回は、このタイミングを見極めるためのヒントをご紹介します。後悔せず楽しい同棲生活を始めるために、ぜひ参考にしてみてください!

①同棲したい理由を確認してみて

周りから何を言われようとも、2人が同じ理由で一緒に住みたいと思えれば良いのではないでしょうか? まずはどうして同棲したいのか、2人の思いを口に出して再確認してみましょう。

1人は生活費を抑えたいだけなのに、もう1人は結婚準備のつもりだった...なんてことになると、後で揉めるのは明らかですよね。同棲前に話し合っておくことはマストです。

②同棲するのが不安になってきた...

同棲しても上手くいかなかったらどうしよう...と不安になるのは、実は良いサイン。2人の生活をおとぎ話ではなく、現実のものとして捉えているということだからです。

出典:www.pexels.com

同棲にはお金や家事のことなど、2人で考えていかなければならない問題が沢山あります。楽しいことばかり想像していたら、ガッカリすることが多くて上手いかなくなるかもしれません。

③お互いの1人時間を大切に

もちろん同棲すれば一緒に過ごせる時間が長くなりますが、だからと言ってずっとベッタリになるのはNG。仕事以外で1人の時間が全く無くなってしまったら、お互いストレスが溜まりやすくなってしまいます。

同棲をしてもお互い趣味や友人との時間を楽しめるように、あらかじめ話し合っておきましょう。窮屈でない快適な同棲生活を送るためには、お互いの1人時間を尊重することが必須条件です。

④大喧嘩をしたことってある?

別々に住んでいれば、喧嘩をしたらしばらく会わずに頭を冷やすこともできますが、同棲すれば帰る家は同じ。上手く解決できなければ、どんどん険悪になってしまうかもしれません。

そんなときのために、別れを考えたほどの大喧嘩をしたときのことを思い出してみましょう。どうやって乗り越えたかを覚えていれば、きっと同棲中に喧嘩をしても大丈夫です。

⑤2泊以上の旅行でお試し!

一旦同棲を始めたら簡単には解消できないので、少し不安であればまずは一緒に2泊以上の旅行をしてみることがおすすめです。24時間以上一緒にいれば、相手の意外な一面も見えてくるのではないでしょうか?

出典:www.pexels.com

特に大きな問題がなければ、このまま同棲をスタートさせても上手くいくはず!もしそうでなければ、もう少しデートを重ねながら彼との過ごし方について考えてみてくださいね。

⑥自分の意見をはっきり言える

一緒に住めば、家事のことなどで彼に不満を感じるシチュエーションもあるはずですよね。このとき自分の意見をハッキリ言えなければ、同棲生活がどんどん辛いものになってしまいます。

その一方で、愚痴ばかり言い続けていたら雰囲気が悪くなるのは当然です。文句だけでなく嬉しいことや楽しいことも言葉にして伝えるようにすれば、同棲生活がもっと楽しくなりますよ。

焦らず2人の時間を大切に♡

ここまで全て読んでも2人は大丈夫だと思えれば、同棲が上手くいく確率はかなり高くなります。しかしだからと言って、そうでなければ一緒に住むのは無理というわけではありません。

まだ少し早いかなと思ったら、デートを楽しみながら一緒に住みたいと自然に思えるようなタイミングを探ってみてくださいね。焦らずに2人の時間を大切にすれば、きっと解決策は見つかるはずです♡

いつ踏み切る? 同棲のスタートタイミングを見極める6つのサインの関連タグ
いつ踏み切る? 同棲のスタートタイミングを見極める6つのサインの関連記事