クリアできてる?男が本命女性に求める見落としがちなチェック項目

クリアできてる?男が本命女性に求める見落としがちなチェック項目

結婚適齢期の男性は、恋愛経験も重ねてきていろんな女性と接してきたからこそ本命女性に求めるハードルが高くなっています。初対面の女性はもちろん、友人関係や同僚まで意外と細かいところをチェックされているようです。

男が本当に求めている「本命力」とは

男は瞬時に女性をジャッジしている

出典:unsplash.com

それなりの経験を積んできた結婚適齢期の男性は、出会った女性を瞬時に見分けて3タイプに区別しているそうです。それは大まかに「本命候補」「遊びならOK」「恋愛対象外」の3つ。人によりますが、それぞれ1:3:1ほどの割合で存在しています。

彼が本気でアプローチしたいと思うのは、紛れもなく「本命候補」の女性です。恋愛対象外でなければ、約8割の女性には意中の彼と恋愛するチャンスがあるということ。一体、本命女性に求めることって何なんでしょうか。

本命にはできるだけ「天然美人」を望む

男性は社会的な生き物。意外にも、他人の評価を結構気にしています。「お前にはもったいない女性だな」と周囲から評価されるような女性と付き合いたい!と考えています。その評価基準は女性が思うよりコンサバです。

男性は、メイクやファッションで作り上げた女性美よりも飾らない美しさの方を評価する人が多いです。優しい笑顔の裏では、目の前の女性が「天然美人」かどうかを冷静にジャッジしているのです。

1.素肌の美しさ

ファンデのヨレ、毛穴の開きに目ざとい

デートや合コンなど男性に会う前は、綺麗に見られたいとアイメイクやリップメイクを頑張る女性は多いですよね。でも、意外と気にする男性が多いのはベースメイクなんです。

ファンデがヨレやすい目元・口元のシワや頬の毛穴落ちに「年齢を感じる」と言う男性が多いんです。ポイントメイクが可愛らしかったり、若い印象でもそのギャップでゲンナリしてしまうんだとか。侮れない眼力ですね!

ナチュラルな「ツヤ肌」が最高の味方! 大人のためのベースメイクの基本

「カバー力も素肌感、どっちも欲しい」というのが、ベースメイクの本音ですよね。大切なのはアイテム選びと手順です。プロのお墨付き、プチプラアイテムを使って、簡単&キレイに流行のナチュラルツヤ肌になれるコツをお教えします!
3352

2.盛りすぎバスト

寄せ上げブラの多用はNG

男性は大きなバストやくびれたウエストなど、女性ならではの曲線美に惹かれてしまうもの。この武器を生かしたいと、脇や背中の肉を集めて胸を盛れるブラジャーも女性に欠かせないアイテムですが、脱がせてがっかりした経験を持つ男性は多いようです。

不自然に突き出たバストは洋服のシルエットも崩れて見えます。ブラジャーで盛るのではなく、ウエストや二の腕を絞ってボディラインにメリハリをつける方が好印象です。また、無駄に胸を強調するのは遊びの男を引き寄せます。

自然な胸元が色っぽい♡女子力が溢れ出すノンワイヤーブラの魅力

今、外国人女性のように自然な胸元を演出するノンワイヤーブラに注目が集まっています。アンティーク調で美しく、洗練されたデザインも魅力的です。彼とのデートや旅行にでかける前に、ぜひチェックしてみてください♡
2058

3.年相応のファッション

甘いディテールばかりがモテ系ではない

出典:wear.jp

男性が一番敬遠するのは、年齢に不釣り合いな若見せファッション。あからさまにモテを意識した甘い色やディテールのアイテムも経験豊富な男性にはイタく映ってしまいます。TPOに応じたエレガントなコーディネートが無難です。

大人は素材とサイズ感にこだわろう

出典:wear.jp

男性は女性のファッションに疎いと思いきや、意外と素材感から安物を見分けてしまうので要注意。面積の大きなアウターやワイドパンツ、ロングスカートはプチプラ一辺倒ではなく良質な素材とサイズ感にこだわって選びましょう。

出典:unsplash.com

なぜかというと、年齢の割にチープなものばかり身につけている女性はなんとなく「安い女」に見えてしまうのだとか。冬場はお店でアウターを脱ぐ機会も多く、さりげにタグも見られています。年相応のブランドも取り入れていきましょう。

大人はプチプラに「ミドプラ」をミックス♡ミドルプライスのススメ

プチプラとハイブランドの間の「ミドルプライス」略して「ミドプラ」を提案します。中間価格のアイテムを使って上手にコーデしてみてはいかがですか?
2223

4.コミュニケーション力

いろんな話題に対応できる頭の良さが魅力

彼との会話が続かない女性は、自分の話ばかりしていたり、興味のない話題にはリアクションが薄かったりしませんか?男性がずっと一緒に居る本命女性に求めるのは居心地の良さ。会話が弾まない女性はすぐに飽きられてしまいます。

彼の仕事や趣味、ライフスタイル、出身地、学生時代の部活など、会話の糸口はどこにでも転がっているはずです。また、ファッションやガジェットなど身につけているものを褒めると意外なほど饒舌になることもあります。

デキる女は「聞く」女♡一目おかれる会話スキルを身につけよう!

コミュニケーションというのは相手との言葉のキャッチボール。ただ、相手の話を盛り上げるのが良いかというとそうではないですよね。ビジネスや恋愛にも使えて便利な「相手との信頼関係を築くコミュニケーションスキル」ついてまとめてみました。
1576

5.芯の強さがあるか

男性に頼りきらない自立した女性

女性であっても、生涯を共にするパートナーには、困難を一緒に乗り越えていける芯の強さが求められています。か弱く甘え上手の女性は男性のハートをくすぐりますが、人生のパートナーとしては物足りなさを感じるようです。

仕事も全力で取り組む

恋愛よりも仕事を優先する男性も多いので、本命女性には恋愛以外にも打ち込んでいるものがある女性が選ばれることが多いです。30代男性の平均年収が500万円を下回る現代では、結婚しても仕事を頑張る「稼ぎ力」のある女性が優位に。

時には包容力も必要

出典:unsplash.com

男性の理想の女性像は、自身の母親と重なる部分が多いと言われます。どんな時も見放さず、良いことは一緒に喜び、悪いことはきちんと叱れる、そんな母親のような包容力を持つ女性は無敵です。必要な時に彼を引っ張って行ける芯の強さを持ちましょう。

今年は仕事も頑張る私♡社会人なら読んでおきたいビジネス本5冊

恋愛や趣味の時間も楽しいけれど、新年を迎えて改めて仕事を頑張りたい!という気持ちになっている人も多いのでは。通勤時間や睡眠前に、今の仕事内容にも役立つビジネス本を読んでみませんか?刺激を受けて、頑張るパワーが湧いてくるはずです。
3069

忙しいのは皆同じ!働きながら勉強するためのヒント7選

スキマ時間に勉強して資格取得を目指しましょうと言われますが、「毎日忙し過ぎてスキマなんてない…」と思う人が多いのでは?今回は、仕事をこなしながら効率良く勉強するためのヒントをご紹介します。
2389

安易なモテテクは止めて本命力を磨こう♡

アラサー世代の女性に必要なのは、使い古されたモテテクニックではなく、「天然美人」度を高めるための女磨き。男性のチェックポイントをよく知って、内面外面共に輝く女性になりましょう。

出典:unsplash.com

ちゃんとできてる?家事の「さしすせそ」をマスターして女を上げよう♡

一人暮らしでも、結婚していても、毎日の生活に家事は付いてまわるもの。そんな些細なことでも丁寧に行う女性は素敵ですよね。最低限身につけておきたい家事の「さしすせそ」をおさらいして、内面から輝く女性になってみませんか。
1640
クリアできてる?男が本命女性に求める見落としがちなチェック項目の関連タグ
クリアできてる?男が本命女性に求める見落としがちなチェック項目の関連記事