継続は力なり!今年こそは続けたいプチ美容習慣6選

継続は力なり!今年こそは続けたいプチ美容習慣6選

美容法は色々試したくなりますが、やはり一番力になるのは継続です。とはいえ、一番難しいのも継続ですよね。今回は今年こそ1年続けられるプチ美容習慣を6つ提案します!ぜひ続けて1年後の自分をびっくりさせちゃいましょう。

今年こそ自分の美容法を見つけたい!

様々な美容法を試した結果どれも続かなかった…。ため息をついている女性も多いと思います。気合いを入れたもののモチベーションが持続しないという方に、2017年こそ完走できるプチ習慣を6つ提案します。

思わず触りたくなる! しっとりなめらか美ボディの作り方

冬は乾燥の季節。でも、服やブーツで隠れているからと、ボディのお手入れが、手抜きになっていませんか? 女たるもの、いつでも“脱げる”カラダが理想。毎日のボディケアで、しっとりなめらかな美ボディを手に入れて!
1291

1. 洗顔料はできるだけシンプルに

洗顔料、なにを使っていますか?近年、肌が美しい女性の間で洗顔料をシンプルにすることがステータス化しています。有効成分配合等と記載されていると心が揺らぎますが、この1年はシンプルをテーマにしてみませんか?

保湿成分・美容成分は基礎化粧品で補えばOK!

洗顔料にも成分が入っているほうが効果が高そうだと思いがちですが、有効成分が膜を張ってしまいせっかくの基礎化粧品が染み込まない可能性もあります。

洗浄力が比較的弱めの洗顔料を使用することをおすすめします。なにより大切なのは、しっかりもこもこに泡立ててこすらずに洗顔することです。洗顔パスタや牛乳石鹸がおすすめ!

「牛乳石鹸」で洗顔する人が増加中!愛され続ける秘訣と使い方♡

昭和生まれの超ロングセラーな「牛乳石鹸」。最近SNSでブームが再発しているのはご存知ですか?1個¥80〜という激安ぶりもあって、「洗顔も体も牛乳石鹸で洗っています。」という人が増加しています。その魅力とはいかに?
3471

2. 基礎化粧水は売り場で相談して決める

基礎化粧品の選び方に自信のある女性は、案外少ないようです。なんとなくいつもコレだから…。と購入している方も多いのではないでしょうか。今年は化粧品売場でスタッフに相談しながら決めませんか?

同じ肌でも季節ごとに必要な成分が変わる!?

乾燥肌や脂性肌など肌のタイプが様々あるのは有名ですが、季節や時間ごとに肌の状態が変わっているのはご存知でしょうか。化粧品売場やコスメショップで肌の状態を見てもらいながら、化粧品を選びましょう。

紫外線の強さや空気の乾燥度合いで必要な成分が変わります。肌の状態を測定して化粧品を紹介してくれるサービスを行っているショップもたくさんありますよ。化粧品選びがもっと楽しくなりますね!

ニベア・ハトムギ化粧水・蜂乳クリーム石鹸のロングセラー御三家知ってる?

薬局のロングセラーアイテムの一つ、「蜂乳クリーム石鹸」をご存じですか?今回は「蜂乳クリーム石鹸」についてご紹介いたします。
3206

3. 毎日夜に納豆を食べる

納豆と聞くと朝食のイメージを持っている女性も多いかと思いますが、実は朝よりも夜に食べることを推奨されている食品なんです。納豆には無視できないほど美容成分がたくさん入っているんですよ。

ヒアルロン酸の10倍もの保水力!

健康に良いと言われる納豆ですが、美容にも非常に効果的です。保水力に優れた食品なので脂性肌の方の肌質改善にも大変効果的です。便通をスムーズにしてくれるのでダイエットの味方でもありますよ。

皮膚の再生を促してくれる効果もあるので、生理前などで肌が荒れがちな時期は特にきちんと食べたいですね。また、リラックス効果もあるので、寝付きを促し睡眠時間を安定させたい方にもおすすめ!

ハマりすぎ注意!絶対試したい納豆に合うトッピング10選

日本人の食卓に欠かせない納豆ですが、毎日のように食べているとちょっぴり飽きてしまうこともありませんか?そんな時は、意外な組み合わせでマンネリを脱出してしまいましょう!
1371

4. 睡眠の質を上げるプチ習慣を!

美容と睡眠は切っても切れない間柄。夜勤や徹夜が続いたり不規則な生活をしていると肌は荒れてしまいますよね。きちんと眠ることも大切ですが、睡眠の質もとても大切です。心地よい眠りで美を勝ち取る1年を。

眠りたい時間の2時間前に入浴がベスト!

体の表面を温めることによって体の芯の温度が下がり、眠りに入りやすくなります。しっかり温まってから時間をかけて熱を発散させているうちに、自然と体がリラックスモードに入り質の良い睡眠を得る事ができます。

入浴できないときも寝る2〜3時間ほど前に軽い運動をすることで同じ効果が得られます。眠れなくて困っているときにもおすすめですよ。軽めの有酸素運動と清潔なベッドルームで快適な睡眠をゲットしましょう。

寒くて起きられない!快適に起きられる方法&お役立ちグッズ

寒くて起きたくない…。冬はベッドの中が天国に感じられますよね。仕事や学校があるなんて信じられないと思う朝もあるでしょう。今回は寒い朝を目覚めやすくする方法とグッズをご紹介します。
1285

5. 1ヶ月に1度は美容院に行く

自宅できちんとヘアケアをしていてもプロの技には勝てませんよね。カラーの入り方や季節ごとの自宅ケアの仕方などは素人ではわからないことも多いはず。相談も兼ねて月に1度は美容院に行く習慣をつけましょう。

トリートメントだけでも全然ちがう!

今月はピンチだから美容院は諦めよう…。という月もありますよね。カットとカラーだけでもなかなかの金額がするので無理もありません。そんなときはサロンでのトリートメントがおすすめ!

3000〜5000円程度のトリートメントをするだけでツヤが出て指通りがスルッと気持ちよくなります。また、髪について美容師さんに相談する時間が持てるので美容に対するモチベーション維持にも効果的でしょう。

彼モテ確実♡サロン帰りな仕上がりを叶えるヘアケア法5選

乾燥の季節、髪の毛のケアは気になりますよね。冬はデートも盛り上がる季節ですので彼からの反応も気になるところですが、彼にもっとうっとりしてもらえるヘアケア法を5つご紹介します。
821

6. おやつは季節のフルーツを食べる

間食は美容の敵ですが、頭を使ったりストレスが溜まったりすると食べたくなるのも当然です。しかし、そこでカロリーの高いお菓子を食べてしまうのはもったいありません。フルーツを持ち歩きましょう。

いつでも口にポイと入れられるように

季節のフルーツを選ぶことで栄養価が高いものをチョイスすることができます。また、旬のものは香りも豊かなので満足度が高くドカ食いを防ぐこともできますよ。

カットしてジップロックやお弁当箱に入れて持ち歩きましょう。忙しい日はカットしなくても食べられる苺やみかん、バナナなどを持ち歩くのがおすすめです。小腹が空いたときにはフルーツを口に入れましょう。

寒い冬は温活美人に♡焼きフルーツが美人の新定番!

寒くなると冷えが気になりますよね。特にフルーツは冷えるので敬遠しがちです。でもそんなフルーツも焼くことで温かく食べることができ、さらに栄養価や食べ応えがアップすると言われています。そこで冬におすすめの焼きフルーツレシピと効果をご紹介します。
507

1年続けて見違える自分に生まれ変わろう♡

1年間の美容習慣、いかがでしたでしょうか。どんなに簡単なことでも続けるのは大変ですが、その分リターンは大きいですよ。ちょっとした習慣ひとつでも1年続ければ大きな成果になります。楽しんで挑戦しましょう!

働く女性に贈る。疲れも不安も手放す、“ゆるめる”メソッド

焦りや不安、緊張に支配され、心もカラダもガチガチに固まってしまっていませんか?忙しい現代女性こそ、“ゆるめる”ことを意識することが大切です。気持ちも穏やかになり、毎日をより幸せに過ごせるようになりますよ。
943
継続は力なり!今年こそは続けたいプチ美容習慣6選の関連タグ
継続は力なり!今年こそは続けたいプチ美容習慣6選の関連記事