お尻弛んでませんか?シチュエーション別・お尻がキレイに見える下着の選び方♡

お尻弛んでませんか?シチュエーション別・お尻がキレイに見える下着の選び方♡

お尻、弛んでませんか?顔・胸・足に続き、必ず見ている場所であるお尻。しかし、意外にもお尻ブスに繋がる生活習慣や下着の選び方をしている女子が多いようです。男性が大好きな、魅力的で可愛いお尻を手に入れる方法をご紹介します♡

お尻弛んでませんか?

自分では細かくチェックすることができない自分の後ろ側。自分は瘦せ型だからと言って、お尻のケアに手を抜いてはいませんか?痩せていてもお尻は弛みやすく、きちんとケアすることが大切です。

男性は女性の胸だけが好きなわけではありません。男性の中には胸派と同じくらいお尻派がいます♡しかしながら日本人の体型では外国人女性のような丸くプックリと形のいい桃尻になるには努力が必要なのです。

何もせず放っておけば、ヒップラインはだらしなく垂れ下がり、また黒ずみなどの肌トラブルなども現れやすくなってしまいます。お尻を美しく見せるための下着選びやお尻ケア、エクササイズについて見直しましょう。

お尻を美しく見せるショーツ

意外にも高機能、美尻まっしぐら「Tバック」

Tバックショーツは言わずと知れたお尻を美しく見せることのできるショーツの一つです。お尻の筋肉や脂肪を締め付けることなく、またその動きやすさなども併せ持った実は機能的なショーツなのです。

もちろんアウターに響きにくく、タイトなパンツやスカートでもお尻の美しいラインをキープすることができます。またベッドの上でも女性らしい美尻をアピールすることも可能です♡

普段からTバックショーツを使用することで、ムダ毛のお手入れやお尻に対して意識が高まり、より女性らしい振る舞いができるようになるという女性も多いようです。

まずはTバックを履いたとき、またスタンダードなショーツを履いたときで、どうお尻が見えるのかをその違いを比べてみてはいかがでしょうか♡

アウターにラインはNG、響かせない「レースショーツ」

街中を歩くと、アウターにショーツのラインがくっきり。またはショーツの下に太ももとの境目についた余計な脂肪のラインがくっきりと表れ、残念なお尻になってしまっている女性は意外と多く見られます。

美尻を目指す大人女子たるもの、アウターにくっきりとショーツのラインを浮かぶなど、あってはいけません。ショーツのラインが出るようなアウターには、ショーツのラインが響かない下着選びが必要です。

Pin it
Be6a5d671aaea14038212d6efd1cbcab
ピンもと:etsy.com
3

アウターに響かないショーツの代表はTバックショーツなどですが、スタンダードなフルバックのショーツを選ぶのであれば、細かなレースで作られたレースショーツを選ぶようにしましょう。

レースショーツは段差ができにくいためにアウターに響きにくく、柔らかなレースがお尻を優しく包み込んでくれます。また大雑把に選びがちなショーツサイズですが、しっかりとサイジングして選ぶのがおすすめです。

ショーツのサイズが合わないと、ショーツでお尻を締め付け続けると、下半身の代謝や循環を悪くさせ、無駄な脂肪を呼び込んでしまうだけではなく、下着の締め付けによる黒ずみを作ってしまうことに繋がります。

足を長く魅力的に見せる「ハイレッグショーツ」

Pin it
Adef0e840997aa018e092e841b0cee6b
ピンもと:yoins.com
450
3
1515

ショーツにはハイレッグショーツとローレッグショーツがあることを知識としてしっていて、はき分けている女性は意外と多くないようです。ハイレッグショーツは足を長く美しく見せる効果を持っています。

対してローレッグショーツは履き心地が良く、お尻のおさまりはとてもいいものの、パンツスタイルだと足の付け根でもたついてしまう場合もあるので注意が必要です。

またTバック同様に動きやすさなどの機能性を持ち、足をより長く、魅力的に見せる効果を持っています。下着の食い込みによる黒ずみや乾燥を防止することができます。

長くスラッとした脚は女性らしい美しさを演出してくれます。彼とのベッドインにはローレッグではなく、ハイレッグショーツを選ぶのがお勧めです♡

お尻もエイジングケアを始めよう♡

ガードルを使ってエイジングケア

30歳を過ぎたら、お尻もエイジングケアを始めるだと言えます。他のパーツ同様、代謝が低下したりハリが、潤いやハリが失われていくように、放っておけばお尻も少しずつ劣化し始めます。

お尻のエイジングケアにとても有効なのがガードルです。ガードルと言えばオバサンが体型を整えるためのもの、と思いがちですが、ガードルは美尻キープには欠かせないアイテムなのです。

ガードルを履くことで歪んだ姿勢を補正し、また弛んだお尻を本来あるべき場所へと導いてくれる効果があります。履くことでも美尻効果、またガードルなしでも美しいお尻になるよう働きかけてくれるのです。

美尻に導くエイジングスキンケア

お尻は紫外線を浴びたり、乾燥にさらされることは少ない部分ではありますが、キレイに保つにはやはりスキンケアが必要です。リンパの流れに沿って毎日少しの時間でもマッサージするのがお勧めです。

黒ずみは乾燥や下着の締め付けなどが原因となります。乾燥には尿素配合のクリーム、またボディ用の美白クリームなどを使用するのがいいでしょう。

お尻を鍛えて、たるみを防止

お尻は放っておいても桃尻になることはなりません。特に日本人女性は欧米女性と骨格の違いや、お尻の脂肪量の違いによって丸くプリッとした形を再現するのは非常に難しいのです。

美尻をキープしたいのなら、お尻を鍛えるエクササイズは欠かせません。一日5分でも続けることで理想の美尻に近付くことができるでしょう。

弛んだお尻にさよならしよう!

いかがでしたか?大人女性として美しいお尻をキープしてくださいね♡

お尻弛んでませんか?シチュエーション別・お尻がキレイに見える下着の選び方♡の関連タグ
お尻弛んでませんか?シチュエーション別・お尻がキレイに見える下着の選び方♡の関連記事