それ、ホントはやめて欲しい…彼が言えない「実は気になる」10のこと

それ、ホントはやめて欲しい…彼が言えない「実は気になる」10のこと

カップル、夫婦の間にも礼儀あり。実は彼が彼女に直して欲しいと思っているけれど、女性が気づきにくいこと...恋愛や結婚に後悔したくないあなたへお届けします。

彼女に俺の気持ちはわからない...

「彼女のことは好きだけど実は気になっている」、「できたらやめてほしいけど、言ったら傷つくんじゃないか」「ケンカになるのも嫌だし」…そんな風に、彼女に言えないことがある彼って多いんです。

さらに、気になることが重なると、「彼女とは合わないかも...」と、別れるきっかけになることも。

男性に女性の気持ちが分からないように、女性も男性の気持ちが分からないこともあるんです。これを覚えておけば恋愛上手になれる♡彼が彼女に言えない「実は気になる」10のことをお届けいいたします。

実は彼女のあれが気になる

♯1 SNS

何かあると誰かに話したくなり、SNSについ書き込んでしまう女性も多いのでは?今日は彼にこんなことをしてもらった♡ こんなことを言われて腹立つ...なんて付き合っている彼との詳細を書いていませんか。

SNSは彼だけではなく、お互いを知っている人も見ているかもしれません。彼のプライベートな部分を知っているのはあなただけ♡いいことも悪いこともなるべく二人だけの秘密にしておきましょう。

♯2 疑われる

例えば彼のSNSをどこまで見ていますか。どうしてこの人をフォローしてるの?なんでフォローしあってるの?まさか実の知り合い?元カノ?もしかして浮気してる?…そんな気持ちが態度にでたら大変。

疑われると面倒くさくなる男性は多いもの。また、彼を疑うのは、自分に自信のない事のあらわれでもあります。自分に自信をもって"やれるものならやってみれば"ぐらいのイイ女を気取って、彼を疑うことはやめましょう。

♯3 おなら・ゲップ

どんなに彼がおならやゲップをする人でも、あなたはなるべくしないでいてあげてください。

「俺は男だからいいんだ!」...不平等と感じるかもしれませんが、それが男心というもの。乙女心を説明するのが難しいのと同じです。女性に対するささやかな夢を壊さないでいてあげましょう。

♯4 話を聞いてない

ねえ、聞いてる?俺の話を理解してないよね。…ちょっとのボケならかわいいけれど、度が過ぎると彼女との将来に不安を感じてしまいます。

話すときは相手の目を見ながら聞いて相槌をうち、もし反論があってもまずは「うん、そうだね」と同感してあげましょう。自分のことを知ってくれない、分かってくれない人とは長続きしないもの。

♯5 ムダ毛

夏は肌の露出もあるのでムダ毛に気を使いますが、冬になると忘れてしまいがち。男性は冬も見ていますよ!また、お風呂場に落ちている髪の毛の塊など、普段自分が気を遣わないところにも注意が必要です。

日頃からムダ毛処理は忘れずに行いましょう。

♯6 いじる

彼をいじってかわいがる、おもしろがることも時には楽しいですが、度が過ぎるとつまらないし危険。笑っていても心では「なんなんだよ!もう…」と、自信をなくしてしまいます。

♯7 他の男性を褒める

友達、芸能人であっても他の男性を褒めると、「俺だってできる…じゃあそういう男を選べば?」なんてケンカに。

彼の悪口を言っているわけじゃないのにどうして?と思うかもしれませんが、逆に彼が他の女性を褒め讃えたら複雑な気持ちになるもの。悪気がない会話でも彼のプライドを傷つけている場合もあるので注意しましょう。言ってしまった時は、あなたもできるしね♡なんて彼も褒めてあげるといいですね。

♯8 ハッキリしない

「これくらい言わなくても分かるでしょ」「察してよ」は、男性には伝わりません。男性は相手にはっきり言われないと、相手の心情をこれっぽっちも理解できないと思ってください。

無言で何かを訴えている女性に男性は、どうしていいのかわからないのです。ハッキリと彼に言葉にして伝えてください。

♯9 元カレの話

今まで付き合った人やエッチした人数、辛い思い出…女性はなんでも話したがる傾向がありますが、本当は聞きたくないという男性は多いもの。たとえ彼から質問してきたとしても、答えは知りたくなかった…なんていう理解不能な男心もあるんです。真剣に聞いてくれていても、内心は耳を塞ぎたい…男心は女性が思っているよりもデリケートなんです。

♯10 ヒステリックな感情表現

何気ないことにヒステリックに怒ったり、泣いたり…女性のそんな激しすぎる感情表現に戸惑う男性は多いようです。なるべく落ち着いて気持ちを伝えることを心がけたいものです。自分でコントロールできない場合が多いなら、ホルモンバランスの乱れが原因のひとつであることも。生理前や生理中にわけもなくイライラしてしまう女性は、PMS(月経前症候群)の可能性もあります。

PMSの時はイライラしたり鬱になったり、辛いですよね。イライラや憂うつなど精神的に不安定になる彼女に、ワケが分からず対処できないという男性は多くいます。PMSについて予備知識があれば理解してもらいやすいので、長続きしたいのならしっかりと男性に伝えておくことが大切です。

彼の心が覗ければ♡

彼が彼女に言いたくても言えないことは、意識すれば改善できることばかりだったのではないでしょうか。女心と同様に男心も理解し難いもの。お互いが思いやりを持って歩み寄ることが大切ですね♡

それ、ホントはやめて欲しい…彼が言えない「実は気になる」10のことの関連タグ
それ、ホントはやめて欲しい…彼が言えない「実は気になる」10のことの関連記事