あの野菜をお家で調理!珍しい野菜を使ったレシピ

あの野菜をお家で調理!珍しい野菜を使ったレシピ

スーパーでたまに見かけるあの変わった野菜はどうやって食べるのだろう?と思ったことはありませんか?今回は日本でもじわじわと人気の高まりつつある珍しい野菜を使ったレシピをご紹介いたします。

気になるあの野菜、どう調理する?

出典:pixshark.com

スーパーなどでたまに見かける野菜、気になる見た目だけどどうやって食べるのかわからないと感じたことがある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は最近じわじわと人気が高まっている新顔野菜とそのオススメレシピについてご紹介致します。ぜひチェックしてみてくださいね!

ルバーブ

出典:homecooking.about.com

ルバーブは欧米では広く使われる一般的な野菜ですが、日本ではまだあまり馴染みのない野菜です。葉柄と呼ばれる茎の部分を食べるので、食物繊維が豊富でお通じが良くなる効果に優れると言われています。ちょうど今が旬で長野県や北海道で栽培されているそうです。

ルバーブと苺と胡桃のバルサミコサラダ

出典:cookpad.com

ルバーブは一般的にジャムにされることの多い野菜ですが、写真のようにサラダにしても美味しく頂くことができます。酸味が強い野菜なので、砂糖や蜂蜜と一緒に調理することで甘みをプラスし、より食べやすくしています。

ルバーブと苺と胡桃のバルサミサラダのレシピ

アーティチョーク

出典:organicpowerfoods.com

その奇妙な見た目から本当に食べられるの?と思いがちなアーティチョークですが、ヨーロッパを中心に春から夏にかけて広く食べられている野菜です。可食部分は少ないですが、ジャガイモやカリフラワーにも近いほくほくとした食感で、一度食べると好きになる人も多いそうです。

アーティチョークとアイオリソース

出典:cookpad.com

そんなアーティチョークはシンプルに茹でて食べるのがオススメです。レモンとガーリックの風味がとっても良く合うアイオリ(アリオリ)ソースにディップすれば、アーティチョーク本来の旨味を存分に楽しむことができます。

アーティチョークとアイオリソースのレシピ

ロマネスコ

出典:www.biodiverseed.com

カリフラワーとブロッコリーの食感を併せ持つロマネスコは日本ではまだ見かけることの少ない野菜ですが、味も食べ方もカリフラワーやブロッコリーと似ているので、抵抗無く調理することができる野菜です。色鮮やかなので食卓が華やかになるのも嬉しいですね。

ロマネスコのホットサラダ・アンチョビレモンソース

出典:recipe.radishbo-ya.co.jp

アンチョビとオリーブオイルに醤油がとっても良く合う和洋折衷なこちらのレシピはロマネスコの食感をたっぷり味わえるレシピです。レモンの酸味でさっぱり食べられるのがポイント!

ロマネスコのホットサラダ・アンチョビレモンソースのレシピ

フェンネル

出典:fullbellyfarm.com

フェンネルは鱗茎と呼ばれる末端の部分が可食用となる野菜で、葉の部分をハーブとして使用します。セロリのような歯ごたえの良い食感と独特の香りがあるのですが、生のままでも加熱しても食べられるので地中海沿岸部を中心に人気がある野菜だそうです。

フェンネルとツナのサラダ

出典:cookpad.com

ツナとフェンネルを合わせたサラダはマヨネーズ味で初めてフェンネルを食べる人にも食べやすい味付けになっています。葉の部分を使うことで見た目も良くなるので、バゲットやクラッカーに合わせておもてなしにも使えそうなサラダです。

フェンネルとツナのサラダのレシピ

新顔野菜を美味しく食べよう!

出典:weheartit.com

新顔野菜はお家で調理することで、もっと身近に感じることができるようになります。ぜひ今回ご紹介したレシピを活用し、野菜レシピのレパートリーを増やしてみませんか?

あの野菜をお家で調理!珍しい野菜を使ったレシピの関連タグ
あの野菜をお家で調理!珍しい野菜を使ったレシピの関連記事